お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

新着情報

 
第69回研究大会の研究発表はオンデマンドで実施します。日誌
パブリックスペース
05/15 14:43
第69回瀬戸内大会中止のお知らせ日誌
パブリックスペース
05/11 13:05
第69回瀬戸内大会一次案内日誌
パブリックスペース
04/07 13:15
第 68 回東京大会、参加者230名、盛況の内に閉幕し...日誌
パブリックスペース
08/27 15:11
第68回東京大会二次案内当日参加申し込みはできます。日誌
パブリックスペース
06/23 20:35
新規日誌3
12
2020/05/15

第69回研究大会の研究発表はオンデマンドで実施します。

固定リンク | by:事務局

69回瀬戸内大会中止にともなう口頭発表申込者への発表機会代替措置について

 

この度,新型コロナウィルス(COVID19)感染拡大防止のため第69回瀬戸内大会の開催を中止することになりました。瀬戸内大会の実行委員会も皆さんをお迎えするための準備を着々と進めて参りましたが,大変残念です。

さて,今大会での口頭発表を申し込まれた方で,時機として今回の発表を必要とされる方のために,オンデマンド発表の機会を設けることとしました。

オンデマンド発表は,20日(木)から23日(日)の4日間(予定),日本美術教育学会のHPにおいて,発表動画と資料PDF(発表原稿,プレゼンテーション等)を公開し,チャット機能を用いて意見交換を行うものです。ビデオミーティング機能による同期型発表ではありません。
詳しいことは後日こちらでお知らせいたしますが,日本美術教育学会会員の方に公開し,コメント欄を用いて質疑応答,意見交換が出来るようにします。

動画によるオンデマンド発表については動画資料にアップしておりますので参考にしてください。


14:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/05/11

第69回瀬戸内大会中止のお知らせ

固定リンク | by:事務局
第69回日本美術教育学会学術研究大会瀬戸内大会は,8月中旬の開催を目指して着々と準備を進めて参りましたが,新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大に伴う緊急事態宣言が延長される中,その終息の目処が立たない中,この時点で「中止」の判断をせざるを得なくなりました。
中止に際しては,既に参加費をお支払いいただいた方につきましては全額の返還をさせていただきます。

なお,た研究発表を申し込まれた方につきましては,今年度,この時機を逃すことは出来ない方もおられます。あらためて詳細は当事者にお知らせいたしますが,オンライン発表に代替させていただきたいと考えております。いましばらく,ご連絡をお持ちください。

なお,瀬戸内大会は,2021年度に予定されています第70回京都大会の次年度である2022年の8月中旬に再度開催する予定です。瀬戸内大会事務局では,2年をかけてのリベンジに向けてあらためてスタートを切ります。その節はぜひ多くの皆様にお出でいただきますようお願いいたします。
また,2022年は瀬戸内国際芸術祭開催も予定されています。

13:05 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2020/04/07

第69回瀬戸内大会一次案内

固定リンク | by:事務局
※※注意※※
発表申込は締め切りました。

現在コロナウィルスに関する緊急事態宣言が延長されております。また,一端落ち着きましても第二波,第三波が懸念されます。
瀬戸内大会の開催についても現在検討中です。大会参加費などの振り込みは今しばらく見合わせていただきますようお願い申しあげます。

よろしくお願いいたします。
・お問い合わせは瀬戸内大会事務局までE-mailでどうぞ。


〇大会参加申込はこちら>>>参加申込(発表申込をされた方も、別途参加申込は必要です。)




13:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2019/08/27

第 68 回東京大会、参加者230名、盛況の内に閉幕しました!

固定リンク | by:事務局
第68回東京大会(2019年8月18日〜19日、青山学院大学・青山キャンパス)は、台風一過となり、好天に恵まれる中、盛況の内に閉幕しました。
横山徹大会実行委員長の開会挨拶の後、大会テーマ「アートの力と美術教育〜よりよく生きるために〜」を掲げた本大会の基調提案が詫摩昭人大会事務局長によって行われ、共同討議Ⅰへとスタートを切りました。
全てのプログラムで、貴重な意見の交換が行われ、また40の分科会発表、さらには、平田オリザ氏、遠藤彰子氏による講演は、いずれも大変興味深く、また参加者から共感の声が上がる素晴らしい内容でした。
総参加者230名(以下分析報告のとおり)による充実した大会が盛況の内に閉幕いたしましたことをご報告いたします。


事前申し込み, 16677% 

当日申し込み, 49, 23% 

事前申し込み 

当日申し込み 

申込み状況

事前申込者164名(欠席者5名)出席率96.95%

事前申込参加者159名

当日参加者49名

パネリスト4名(会員のパネリストは除く)

講演聴講者15名

業者3名(事前に連絡を聞いていた人以外)

合計230名参加者分析は講演聴講者を除いた人数で(215名)













15:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2019/06/23

第68回東京大会二次案内当日参加申し込みはできます。

固定リンク | by:事務局
  
   事前申し込みは締め切りました。
 大会会場での当日参加申し込みはできます。
  酷暑の中ですがどうぞお気をつけてお越し下さい。
  参加をお待ちしています。






  

20:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/04/15

第68回学術研究大会東京大会一次案内

固定リンク | by:事務局
>>>>まずは発表申込みを!!>>>>>


13:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/04/13

神林会長セミナー『フェルメールの世界』開催しました。

固定リンク | by:事務局
今年も桜の花が美しい京都において、本学会の神林恒道会長連続セミナーの第11回として『フェルメールの世界』が開催されました。
フェルメールを中心に、中世以降のヨーロッパの美術の系譜を押さえながらのご講演は、広く深く、そして私たちに新たな発見をもたらしてくれました。
これからフェルメール展を見に行こうという人たちはもちろんのこと、既に見に行ったという人たちにとっても今一度見直しに行きたくなる内容でした。


18:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/06/05

第67回三重大会二次案内

固定リンク | by:事務局
第67回三重大会の二次案内です。
お申し込みは早めにお願いいたします。
大会参加申込フォーム




大会参加申込フォーム

21:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/06/05

第10回神林恒道会長連続セミナー開催について

固定リンク | by:事務局
第9回も盛会だった神林会長の連続セミナーですが,いよいよ次回は記念すべき第10回を迎えます。また,神林先生は今年傘寿を迎えられました。それで,次回は神林会長傘寿お祝いを兼ねた記念すべき第10回と言うことになります。
会場も,大津市とドイツのビュルツブルグの姉妹都市を記念して建てられたドイツレストラン「ビュルツブルグ」にて,お祝い会(懇親会)も企画しました。
ぜひご参加ください!

メールでのお申し込みは>>>honbu@aesj.org
チラシのPDFダウンロード>>>第10回神林セミナーチラシ.pdf


21:26 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/04/17

第9回神林恒道会長連続セミナー再開のお知らせ

固定リンク | by:事務局
延期となっておりました「第9回神林恒道会長連続セミナー」を再開いたしますのでお知らせと参加者の募集を行います。
チラシのダウンロードはこちら>>>第9回神林セミナーチラシ.pdf


14:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
12