日本美術教育学会Webニュース
12345
2015/06/09

第64回日本美術教育学会学術研究大会-静岡大会-二次案内

固定リンク | by:事務局
第64回日本美術教育学会学術研究大会-静岡大会-二次案内


 事前参加申込(割引)は締めきりました。当日会場での参加申込は可能です。
静岡大会2次案内.pdf←ダウンロード





 事前参加申込は締めきりました。当日会場にて参加申込は可能です。
静岡大会2次案内.pdf←ダウンロード

18:55 | 投票する | 投票数(1) | 日本美術教育学会からのお知らせ
2014/08/21

第63回日本美術教育学会兵庫大会記録

固定リンク | by:事務局
本学会委員の石野眞先生が、自身のブログで大会についてレポートしていただいています。少しづつプログラムについて記述を進めていただいていますので、ここに紹介させていただきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/andymako2005/33871266.html


15:54 | 投票する | 投票数(0)
2014/08/10

参加者249名、充実の第63回日本美術教育学会兵庫大会が閉幕

固定リンク | by:事務局
去る8月7日(木)8日(金)に、関西国際大学(兵庫県尼崎市)を会場に開催されました第63回日本美術教育学会学術研究大会ー兵庫大会は、期間中参加者が249名に達する盛会の内に閉幕しました。
全国各地からご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
来年は、8月10日(月)11日(火)、MOA美術館(静岡県熱海市)を会場に第64回静岡大会を開催いたします。発表、参加ともにお待ちしております。
みなさん2015年はMOA美術館で会いましょう!

00:02 | 投票する | 投票数(0)
2012/08/20

第61回日本美術教育学会愛知大会成功裡に閉幕!

固定リンク | by:事務局
8月18日(土)愛知県芸術センターにおいて開幕した第61回日本美術教育学会愛知大会は、19日(日)17:00閉幕しました。
 約200名の参加者を得、活気ある討議が行われました。詳しい報告はまた後日行いますが、とりあえず成功のお知らせをさせていただきます。


18:28 | 投票する | 投票数(0) | イベント情報
2012/08/15

愛知大会事前申込みは締めきりました。

固定リンク | by:事務局
当日参加申込みができますので、会場にて参加申込みをしてください。
※懇親会については定員になりしだい締めきります。ご了承ください。

11:15 | 投票する | 投票数(0)
2012/04/05

美術科教育学会で造形芸術教育協議会プログラム

固定リンク | by:事務局
新潟大学で開催された第34回美術科教育学会(2012年3月27日〜28日)において、造形芸術教育協議会に加盟する日本美術教育学会、美術科教育学会、大学美術教育学会の代表らによる「三学会の歴史と現状」と題するプログラムが行われ、各学会から、その成立から今日に至るまでを報告、さらに今後の連携に向けての課題と展望についての報告がなされました。
司会は赤木里香子氏、美術科教育学会から金子一夫氏、大学美術教育学会から藤江充氏、日本美術教育学会から大橋 功氏、三学会共通の立場から新関伸也氏らがそれぞれ報告を行いました。

17:14 | 投票する | 投票数(0) | イベント情報
2012/02/17

J-STAGEにおける「美術教育」誌の公開開始について

固定リンク | by:事務局
かねてより、準備をすすめて参りました日本美術教育学会誌「美術教育」のJ-STAGEでの公開が開始されましたのでお知らせいたします。
これは、先に開始しておりますJ-GLOBALでの学会誌の公開に引き続いて行われたものですが、2012年4月よりこれらは統合されて、世界各地から本学会誌掲載の論文等を検索、購読することができるようになります。
公的学術研究機関としての社会貢献が求められる今日、学術研究のさらなる新興発展に寄与することはもちろんのこと、我々の研究の成果をいかし、広く一般の方々にも美術教育についての理解を広げていくことができるものとして期待されます。
みなさん、一度以下からアクセスし、お確かめ下さい。


「美術教育」誌 Vol.2011 (2011), No.294 が
本日J-STAGEにて公開されました。

下記URLよりご覧ください。

【日本語】http://www.jstage.jst.go.jp/browse/arted/-char/ja
【英 語】http://www.jstage.jst.go.jp/browse/arted/

17:02 | 投票する | 投票数(0)
2012/02/02

日本学術会議 心理学・教育学分野委員会のHPに掲載されました。

固定リンク | by:事務局
日本美術教育学会は、日本学術会議教育学分野協力学術団体として登録されています。この度、その団体一覧に掲載されましたのでおしらせいたします。


「教育学分野協力学術団体一覧」
http://www.p.u-tokyo.ac.jp/~scj-edu/associate-kyoiku.html

「トップ」
http://www.p.u-tokyo.ac.jp/~scj-edu/index-kyoiku.html
「リンク」
http://www.p.u-tokyo.ac.jp/~scj-edu/link-kyoiku.html

また、日本学術協力財団のデータベース『学会名鑑』のHPにも、本学会データが掲載されています。
併せておしらせいたします。

http://gakkai.jst.go.jp/

00:28 | 投票する | 投票数(0)
2012/01/14

2012年も美術教育の振興に向けて繋がりあいましょう!

固定リンク | by:事務局
日本美術教育学会は、昨年還暦を迎えました。
長年にわたり学会の活動を支えていただいた先輩諸氏、会員の皆様、そして協賛団体の皆様のおかげと感謝しております。
私たちは、美術科教育学会、大学美術教育学会といった日本を代表する美術教育にかかる学術研究団体とともに、造形芸術教育協議会を立ち上げ、手を取り合って美術教育のさらなる発展に向けて取り組んでいます。
第61回大会は本年8月18日(土)19日(日)愛知芸術文化センターで開催いたします。
ぜひ今から日程を予定に入れて頂きますようお願いいたします。
今後も、美学を背骨に、美術教育の実践的な課題、さらには次代を拓く力を育む教育の実現に向け、より多くの皆さんと繋がりあっていきたいと考えています。

22:48 | 投票する | 投票数(0)
2011/10/02

美術鑑賞シンポジウムのお知らせ

固定リンク | by:事務局
いよいよ10月ですね。
衣替えに相応しく気温も下がり、さわやかな秋の訪れを感じさせます。
さて、日本美術教育学会の研究メンバーによる鑑賞教育に関するシンポジウムを下記の要領で開催いたします。
今回は、美術鑑賞の多様な学習指導について、小中学校での実践事例を紹介しながらより具体的に検討したいと考えています。
当日は、参加者全員に、紹介した事例を中心とした学習指導案集を含めた研究冊子を配布いたします。
また、著書「月曜美術館」で話題となった小口弘史氏(前損保ジャパン東郷青児美術館長)をゲストスピーカーとしてお迎えする予定です。
詳細は、日本美術教育学会HP http://www.aesj.org/nc2/ からチラシもダウンロードできます。
みなさまに是非ご参加いただき、貴重なご意見ご指導を賜れればと願っております。

シンポジウム
「学校における美術鑑賞のかたちと実践 ー今、求められる美術鑑賞とはー」

内容 ・美術教育の現状と課題
   ・『日本美術/西洋美術101鑑賞ガイドブック』出版趣旨
   ・鑑賞方法の理論と実践
   (1)アートゲーム型美術鑑賞とは
   (2)対話型美術鑑賞とは
   (3)比較型美術鑑賞とは
   (4)混合型美術鑑賞とは
   (5)ICT  を活用した美術鑑賞とは
   ・総括-ゲストスピーカー
    美術鑑賞コーディネーター 小口弘史氏(前損保ジャパン東郷青児美術館長)

日程 2011年10月15日 13:00~17:00
会場 京都国立近代美術館 1F講堂
参加費無料
主催 美術鑑賞101研究会
共催 日本美術教育学会 京都国立近代美術館
後援 京都府教育委員会、京都市教育委員会、滋賀県教育委員会

※この研究は、日本美術教育学会に所属するメンバーによる研究グループが取り組んでいる平成21.22.23年度科学研究費補助金、基盤研究 (B) 課題番号21330201「 『 日本美術 ・ 西洋美術 101 』を生かした鑑賞学習の授業モデル 及び 視覚教材の開発 」による研究成果発表です。

詳細お問い合わせは、kaken101@aesj.org まで

09:47 | 投票する | 投票数(0)
12345

J-STAGE 美術教育

 フォルダ
名前
サイズ
作成者
作成日